福島県うまい!「福島県産牛」生産・販売力強化対策事業

酒粕を給与した「福島県産牛(和牛)」オンライン試食会のご案内

ご質問フォームはこちらです

Q & A

よくある質問を掲載しております。

Q

酒粕を給与した福島県産牛の品種は何ですか?

肉専用品種である「黒毛和種」(和牛)です。

Q

酒粕を給与した福島県産牛の出荷月齢は何ヶ月ですか?

一般的な黒毛和種の肥育期間と同じ、概ね30ヶ月未満です。

Q

酒粕を給与した福島県産牛はどこで入手できますか?

現在は試験段階ですので、一般的な流通はしていませんが、飼養条件に関する試験や、流通関係の皆様の御意見を踏まえて引き続き改善を図り、 新たなブランド和牛として販売につなげていきたいと考えております。

Q

酒粕を給与した福島県産牛と一般的な福島県産牛との違い、特徴は何ですか?

現在、酒粕を給与して肥育した福島県産牛と通常の飼料のみで肥育した福島県産牛について、牛肉の成分分析や味の違いなどの調査・分析を行っているところです。

Q

肥育牛へどのように酒粕を給与しているのですか?

酒粕は水分が多く保存性が良くないため、一度乾燥させ、粉末の状態で通常の飼料に混合して給与しています。
試験初年度である今年度(R3年度)は、出荷前の2ヶ月間、1日あたり酒粕100g(乾燥後重量)を通常の飼料に混合して給与しています。
次年度以降も試験を継続し、酒粕の給与量や給与期間など最適な条件を調査する予定です。

Q

給与する酒粕はどこから入手しているのですか?

福島県内の酒造メーカーから入手しています。

Q

酒粕を給与した福島県産牛はどこで生産されていますか?

現在、福島県天栄村の肥育農家さんの協力を得て生産に取組んでいます。
今後、試験結果を踏まえ、生産団体等と相談しながら、生産地域の拡大について検討して参ります。

Q

酒粕を給与した福島県産牛の生産に取組むきっかけは何ですか?

福島県の日本酒は全国新酒鑑評会で8回連続金賞受賞数日本一を達成するなど、全国的に高い評価を得ています。
また「福島牛」も全国規模の枝肉共励会でも高い評価を得ていることから、これらの組み合わせによって生み出される相乗効果を期待し、新たなブランド牛肉の育成に向けて、酒粕を給与した福島県産牛の生産に取組むこととしました。

Q

酒粕を給与した福島県産牛は年間何頭出荷されますか?

今年度は16頭の出荷を予定しています。
今後、試験結果を踏まえ、生産団体等と相談しながら、生産頭数の増加について検討して参ります。

ご質問フォーム

ご質問はお気軽にどうぞ。質問内容により、後日Q&Aのこのページに掲載致します。

お名前 [ニックネームも可]
メールアドレス
メールアドレス確認用
ご質問内容

個人情報保護方針をお読みになり右にチェックを付けて下さい。
個人情報保護方針に同意します。

Copyright © 株式会社プロダクト・ワン All rights Reserved.